KENWOOD製カーオーディオとウーファーで音質にこだわったワゴンRが愛車です。

3年前にネット検索で購入した私の愛車ワゴンR RR−SWT

2002年製造で色はブルーイッシュブラックパール3について紹介して参ります。

中古車で購入し価格が30万円と安く買えましたが車内のオーディオも純正でしたしリアスピーカー無かったのでまずは内装から取り替えてみました。
 
まずは大型のカー用品専門的に行きKENWOOD製のカーオーディオをまず取り付けて、リアスピーカーを新しく取り付けました。
 
その後音質にもこだわりたいと思いウーファーを取り付けました。
 
あとは芳香剤やアニメキャラのぬいぐるみを飾りつけ携帯とジュースホルダー、タコメーター上が日焼けしないように白いふさふさのマットを敷いて車内の改造は終わりました。
 
あともうひとつは友人にもらったネズミ捕り探知機を本来の機能としてでなく赤や緑色に点滅しますのでシガーボックスに差し込んで飾りとして取り付けています。
 
またリアと後部座席の窓には最初からUVカットのプライバシーガラスでした。
 
そして次に外装ですがタイヤホイールは純正でも映えますし、車の顔とも言えるスタイリッシュな銀色のグリルとその下に5箇所ほど空いた空気孔のデザインがすごく気に入っています。
 
また車検時には交換することを前提として車幅灯を白色から薄い青色の電球に交換して、ヘッドライトもかなり価格は張りましたがLEDに交換しました。
 
ターボ車ですのでスタートダッシュや坂道でもぐいぐい踏み込めますし、お休み前の週末などには少し音量とワイプの出力をあげて重低音を楽しみながら友人とドライブしています。
 
たまに機嫌を損ねてファンベルトからキュルキュルと音はしますが、とても人懐っこい車ですのでなくてはならない存在になっています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ