カッコイイAE86走り屋仕様が、我が家の自慢の車です。

我が家の自慢の車はスプリンタートレノAE86型、いわゆるハチロクです。

10年前に父が、だいぶ年季の入ったハチロクを購入してきました。

頭文字Dの影響でハチロクはとてもカッコよく、憧れるイメージを持っていました。

しかし、父が買ってきた当初のハチロクはなんとも言えないオンボロ車でした。

なんかとても悲しかったのを覚えています。

憧れた車がボロボロでやってきても全く嬉しくありませんでした。

しかしそのボロボロ状態から時間とお金をかけて自慢したくなるほどの車に変身していきました。

まず、見た目ですが、塗装を直しただけなのでハチロクの良さだけだでています。

ハチロクが好きなかたなら分かると思いますが、ボディの形た白と黒の色合いがたまりません。

見ているだけでも全く飽きません。

車内はだいぶんこだわっています。

見た目は昔と変わらないのにこだわっていますが、車内は現代的でカッコイイがテーマになっています。

シートはレース用の車になどに使っているのと同じ様なやつを前の2座席に使っています。

乗り心地は言うまでもなく最高です。 またメーター等のところですが、ここもレース用の車と同じになっています。

ここまでくるとレース用にしていると思うかもしれませんが父曰く、ドライブや買い物用らしいです。

その割にはかなりレース用の車感しかありません。

エンジンもハチロクには似合わないようないいやつを使っているみたいです。

買い物用らしいところは、ナビがついているところと、後部座席ぐ普通なところぐらいです。

後部座席が普通なところは欠点な気がしますがそれ以外は完璧なくるまです。

車の中にいるとハチロクに乗っている気がしませんが、ボンネットが見えるとやはりハチロク感がでてたまりません。

車から降りたときは最高です。

しかしこの良さを分かるのは男の人だけみたいです。

女ひとやハチロクを知らない人からすると、古い車にしか思えないようで悲しいです。

分かる人にわかってもえるだけでも嬉しいのでいいですが、とにかくハチロクが我が家の自慢の車です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ