シルバーのキャロルで狭い道もすいすい走ってます。

2010年式の新車で購入したマツダのキャロルに乗っています。

カラーはシルバーです。

これはキャロルだけではなくて軽自動車に共通して言えることなのですが、税金が安いのが魅力です。

キャロル

普通の乗用車よりも格段に安い税金ですので、維持費が安く済むのがありがたいです。

キャロルは軽自動車ですので、小回りが利くのがとても良いです。

私が住んでいる住宅の近くには、非常に細い道がありましてハイエースやステップワゴンなら通るのが大変そうだと思えるところがあります。

キャロルなら、車体が小さいので気にすることなく運転ができます。

軽自動車なので車体は小さいのですが、荷物を積むところは倒すことができるので意外と荷物が入ります。

買物に行ってたくさん袋を入れることがあるのですが、後ろを倒せば積むことができます。

燃費が良いのもとても魅力です。

毎日車を使うのですが、ガソリンを入れるのは3週間に1度くらいです。

燃費は良い方なのでこの点も維持費が少なくて済んでいます。

キャロルの外観は、カッコ良いという感じではなくて可愛らしいという感じです。

外観に合わせてハンドルカバーをつけたりしています。

キャロルは軽自動車なのでパワーがないと思っていたのですが、思ったよりパワーがありました。

パワーステアリングも良いので、ハンドルを回すのにもストレスが全くありません。

坂道を登るときもパワー不足を感じることがありませんので、道路を走っていて困ることがありません。

2年前にタントカスタムを買いまいた。

私専用の車です。

色は散々迷ったけれども、結局は無難な黒色にしました。

室内もカスタム車ということで、真っ黒で統一されています。

外観も室内も黒と言うのはなかなかカッコいいです。

普通のタントでは、室内が黒というものはありません。

だからけこう汚れが目立ってしまうんですが、黒は室内の汚れも目立たないのがなかなか良いです。

室内のスペースが、とにかく軽自動車には見えないほど広いのもお気に入りです。

大人がのっても圧迫感が全くありません。

後部座席も足を余裕での延ばせる広さなのも気にいっています。

どこかへ行った時は椅子を倒して仮眠をするのも十分な広さです。

備え付けのカーナビには、バックモニターが搭載されています。

後ろを見ながらバックすることが多いですが、肝心なところはバックモニターでチェックしながら停めると、ぎりぎりまできれいに駐車することもできます。

狭い駐車場でも苦労することなく車を停める事ができるのもいいです。

車内には収納場所やドリンクホルダーがたくさんついているのも助かります。

こまごまとした物も収納場所がしっかりと確保されているので、室内はすっきりとします。

誰が見ても第一印象として「軽自動車には見えないね」実際に助手席に乗ると更に「これ本当に軽自動車なの?」と言われることが多いのですが、私にとってはそれが最高の褒め言葉です。

高速道路でも、普通車に負けないぐらい加速して、スピードに乗り、安定感のある走りをしてくれるところが最高です。

関連サイト↓
車買取・査定のまとめ

サブコンテンツ

このページの先頭へ